AirPodsの接続の調子が悪い時はどうすれば良いの?

1 min

AirPodsのトラブル対処方法について
下記の症状の方はご参考ください。

・AirPods(Pro)の調子が悪くて、なかなかiPhoneと繋がらない
・iPhoneと接続しているのに、音が聞こえない
・プツプツ音が途切れる


AirPodsを再接続しよう。

1・AirPodsをケースに入れてください。

両耳きっちりと収納してください。

AirPods第1、2世代共に同様です。

2・AirPodsの背面にあるボタンを10秒以上長押ししてください。

3・ケースを開き、iPhoneから接続を選択してください

接続を選択し、再接続をしてください。


再接続でも直らない場合は?

AirPodsを再接続しても上記の症状が改善されない場合は、以下の症状がないか一度確認してください。

1・ケースのLEDが光っていない
2・iPhoneのバッテリー表示スペースに「!」が表示されている

1・充電切れの可能性が高いです。

モバイルバッテリーやパソコン、QIの充電ではなく、コンセントに直挿し【純正の充電器で】一度Airpodsを充電してみてください。

30分以上充電してもLEDが光らない場合は、故障の可能性がありますので、Appleサポートにお問い合わせください。

2・「!」が表示される場合

一度Airpodsをケースから抜き差ししてください。

それでも「!」が消えない場合は、故障の可能性がありますのでAppleサポートにお問い合わせください。


以上AaronCompanyでした。

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です