AaronCompany

iPhoneの電源が入らない!対処方法は、

1 min

iPhoneを使っていると動作が重くなってたまに電源が入らない時があります。

そんな時どう対処すればいいのでしょうか?焦らず、慎重に対処しましょう。


  1. 充電器に差す
  2. iPhoneの電源を切る
  3. 1分ほど放置
  4. iPhoneの電源を入れる

最新のiPhoneは本当に精密機械なので少し熱くなったり、タスクを開きまくっていたりすると調子が悪くなってしまいます。

対処方法は、

1.充電器に指す

iPhoneの調子が悪いときには電力をかなり消費します。なので電気を供給してあげないといけません

とりあえず電源ボタンを押しても画面が付かない場合は涼しい場所に行き、充電器にiPhoneをつないであげましょう。

充電器につないで少ししたら、iPhoneが熱くなってくると思いますが、問題ありません


2.iPhoneの電源を切る

電源を切るといってもいつものように電源を切れないと思います。

なのでiPhoneを強制終了してあげる必要があります。

それぞれのiPhoneの電源の切り方はこちら

https://aaroncompany.net/iphone%e3%81%ae%e9%9b%bb%e6%ba%90%e3%81%8c%e5%85%a5%e3%82%89%e3%81%aa%e3%81%84%ef%bc%81%e5%af%be%e5%87%a6%e6%96%b9%e6%b3%95%e3%81%af%e3%80%81/

3.1分ほど放置

フリーズしてしまったiPhoneはとても熱くなっています。

すぐに操作しようとすると、故障の恐れがあるので電源を切った後、操作しないようにしてください。


4.電源を入れる

iPhoneの電源を入れればいつも通り操作できます。

この記事通り操作しても治らない場合は一度Appleサポートに連絡を入れてみてください。故障している可能性があります。

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です