AirPodsProの新機能「空間オーディオ」を簡単に体験する方法(やる方法)

2 min

iOS14の新機能。AirPodsproの「空間オーディオ」を体験する方法をご紹介します。

〈条件〉
・iOS14搭載のiPhoneが必要
・AirPodsproの所持

方法1

1・設定を開いてBluetoothをタップ

2・エアーポッズと接続してℹ️マークをタップ

エアーポッズと接続しないと、ℹ️マークを押しても「空間オーディオ」の体験、細かい設定ができないので、接続してください。

3・「機能を試してみる」をタップ

4・「空間オーディオ」を選択

5・空間オーディオが流れます

方法2

1・AirPodsproとiPhoneを再ペアリングします

AirPodsの詳しい再ペアリング接続方法はこちらをご覧ください。

AirPodsの再ペアリング方法は、

1.AirPodsをケースに収納する。
2.ケース裏のボタンを10秒以上長押しする。

2・接続を押します

3・空間オーディオを試してみるを選択

4・空間オーディオを選択

空間オーディオを選択すると、空間オーディオを体験できます。

Apple Tvで空間オーディオ

現在(2020年9月)では、空間オーディオはApple TVのみ対応しています。

YouTubeやAmazonプライムビデオや、Netflixは非対応です。

又、Apple Tvのコンテンツでも、

この「Dolby ATMOS」と記載しているコンテンツのみ対応となります。

勘違いで、「あっ、これが空間オーディオなんだ!」

とならないようにお気をつけください。


空間オーディオとは?

立体音響に対応したコンテンツでは、音が単純に左右に分かれるのではなく、「体験上、前後や上下からも聞こえる」ように作られている。本当は複数のスピーカーを配置して楽しむものだが、現在はヘッドフォンによる再現技術も進化しており、多くの機器で採用されているのは、みなさんもご存知のとおりだ。

それを、本体側とヘッドフォン側のモーションセンサーを組み合わせることで「自分がどちらを向いているのか」を判別して再生のための情報として使い、音が聞こえる方向をより正確で自然なものにしよう……というのが、今回アップルが導入した「自社ヘッドフォンでの空間オーディオ最適化」技術といっていい。

https://av.watch.impress.co.jp/docs/review/review/1277250.html

以上AaronCompanyでした。

〈自己紹介〉
・高校2年生
・ブログ歴10ヶ月
・ブログで収入を得ている
・YouTubeもちょっとだけ(笑)

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です