AaronCompany

【iPhone】LINEで5分以上の動画を送る方法

1 min

今回は、5分以上の動画を友だちに送ることができないLINEですが、どうにか送れないかと考察してみたところ、ある1つの方法が思い浮かんだのでお教えします。

今回の内容

LINEで5分以上の動画を送ろう!

〈使用するアプリ〉
・iMovie

LINEで5分以上の動画を送る方法

5分以上の動画を友だちに送るには、iMovieというアプリを使います。

iMovieをインストールしていない方はこちらからインストールをお願いします。

iMovie

では、説明を始めます!

1. iMovieを開く

このアプリはAppleが作成しているもので、安全に使用することができます。

2. 左上の「+」をタップ

3. 「ムービー」をタップ

+をタップすると、「ムービー」と「予告編」が表示されます。

今回は、「ムービー」を選択してください。

4. 送りたい動画を選択

※送りたい動画が5分以下の場合は、LINEで送信することができます。

5. 「ムービーを作成」をタップ

6. 左上の「完了」をタップ

動画がタイムライン上に入れば、次は左上の「完了」をタップしてください。

7. 共有マークをタップ

こちらのマークをタップしてください。

8. LINEをタップ

9. 書き出しを待つ

動画の画質、長さによって、待ち時間が変わります。

僕の場合は、4kの動画8分で、20分ほど待ちました。

ネット環境にもよりますが、普通のWi-Fi環境で、HD画質の動画10分で大体10分前後で終わると思います。

※iPhoneの性能に依存します。

10. LINEの送る相手を選択

11. 送信の確認をして終了です!

送信できたと思っていても、すぐにLINEを開いて見ると「あれ?送信されてないぞ。」となります。

iMovieの方から送信できました。というメッセージがあっても、すぐにLINE側に反映されるわけではないので、少し待ってからLINEで遅れているかを確認してください。

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です