【iPhone】SafariでWebページ全体をスクリーンショットで簡単に保存する方法

1 min

こんにちは!こんばんは!アーロンカンパニーのアーロンです。

今回は「SafariでWebページ全体をスクリーンショットで保存する方法」について解説していきたいと思います。

Webをスクショで保存するメリット
  • オフラインでも保存したWebを閲覧できる
  • スクショした画像に色々書き込める

iPadをお使いの方なら、Apple Pencilと合わせて、スクリーンショットで撮った画像に書き込むことが簡単に出来ます。(iPhoneでも可能)

これが本当に便利です。

例えばWebでこの言葉は覚えて置かないとという文章に線を書き込んだり出来ます。

  1. STEP

    スクリーンショットで保存したいWebをSafariで開く

    こんかいは当ブログのここちらの記事全体をスクショしていこうと思います。

  2. STEP

    スクリーンショットをする

    画面保存したいWebページを開いたら、スクショをしてください。

    スクショは「ホームボタン+電源ボタン同時押し」でできます。

    ホームボタンがないiPhoneをお使いの場合は、「電源ボタン+音量上げボタン同時押し」でできます。

  3. STEP

    左下のスクショ画像をタップ

    スクショが出来たら、左下に表示されているスクショ画像をタップしてください。

    ※少し時間が経つと自動的に消えるので、スクショ後すぐにタップしてください。

  4. STEP

    上部の「フルページ」を選択

    上部に表示されている「スクリーン」と「フルページ」のうち、「フルページ」を選択して下さい。

  5. STEP

    左上の「完了」→「PDFを”ファイル”に保存」の順にタップ

    ※Webの全体スクショ保存は「PDF」での保存になります。


以上がWebページ全体をスクショする方法でした。

最後に、保存したファイルを開くには、「ファイル」を開き、保存した場所からスクショを確認することが出来ます。

追記:ブログやサイトによっては全体保存に対応していないものも確認しています。その際は今回ご紹介した機能を使用することが出来ません。

以上AaronCompanyのアーロンでした!

今回も最後までご覧いただきありがとうございました!

次回もお楽しみに!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です