Be動詞の過去形

1 min
Part 3

今回はBe動詞の過去形についてみていこうと思います。

Be動詞の過去形と聞いて何を思い浮かべますか?そう。「was」「were」を思い浮かべますよね。この2つはとても簡単です

「is」と「am」は「was」にして、「are」は「were」にするだけです。

はい。たったこれだけ。例文を見てみましょう。

was tired.  私は疲れていた。

You were hungry.  あなたはお腹がすいていた。

このようにBe動詞を「was」「were」に変えるだけで、過去形になるので、とても楽ですね。みんな大好きBe動詞。なんてね(笑)

今回も見てくれてありがとうございました!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です