AaronCompany

塾で聞いた「超効率英語の勉強法」

1 min

僕の唯一の得意教科「英語」のお話をしたいと思います。

5分ぐらいで読めるので是非最後まで読んでね!

こんな人にオススメ

・これから大学受験の人
・受験で英語を使う人

今回の内容

・英語の効率の良い勉強方法

塾で聞いた:効率英語の勉強法

Aaron
Aaron

高校1年生の時にある塾の先生に「超効率の良い英語の勉強方法」を聞いたので、その話を皆さんに共有していくぜっ!

結論から言ってしまうと、

一番最初に単語を覚える!

え?それだけ?

僕も最初はそう思いました。

しかし、なぜ単語から勉強しだすのか、と。

理由は1つです。

センター試験や入試試験での問題は「長文」がメインです。だから、大学受験まではたくさんの「長文」を解くことになります。その時に、単語が分からないとなると、辞書で単語を調べなければなりません。しかし、大学受験の単語を1、2ヶ月で覚えてしまえば、辞書で単語を調べるという無駄な時間が省けます。

塾の先生はこうおっしゃっておられました。

なるほどなぁ〜。と思いました。

ご存知の方も多いと思いますが、大学の英語入試は「長文」が8割を占めています(リーディングの内)。

つまり、大学受験は長文問題がいかに取れるかが重要になってきます。

その長文を勉強するために、「まずは単語から覚える」。

Aaron
Aaron

でも、僕単語覚えるの苦手。

そうなんですよね〜。

英単語って覚えるの難しいです。

僕は「キクタン」を使って単語の勉強をしています。

なぜキクタンを使うのかはこちらの記事を読んでください。

以上。

塾の先生に聞いた「超効率英語の勉強法」でした。

みんなで受験を乗り切ろう!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です