AaronCompany

【iPhone】ユーザー辞書の使い方は?意外と知らないiPhoneの機能

1 min

こんにちは!こんばんは!アーロンです。

今回は、「ユーザー辞書」の使い方についてお話ししていこうと思います。

ユーザー辞書とは?

特定の文字を入力した際に、特定の単語や文を表示させる機能です。

例えば、「メールアドレス」とキーボードで入力すると自分のメールアドレス(○○@icloud.com)などに変換できます。

注意:この方法はiPhone純正キーボードでしか反映されません。
Simejiなどの他のキーボードをお使いの方はアプリの設定からお願いします。

目次

やり方

  1. STEP

    設定を開く

    設定
  2. STEP

    一般をタップ

  3. STEP

    キーボードをタップ

  4. STEP

    ユーザー辞書をタップ

  5. STEP

    右上の+をタップ

  6. STEP

    「よみ」に入力する文字を、単語に入力時に変換させたいものを入力

    この画像の場合、よみが「メール」なので、「メール」と入力すると単語に入れた「〇〇@icloud.com」が変換項目に表示されます。

  7. STEP

    右上の保存をタップ


以上で設定は終わりです!お疲れ様でした。

最後に一回試してみましょう。

キーボードで「メール」と打つと、変換項目のところにちゃんと「〇〇@icloud.com」と表示されました!

これで完璧ですね!

住所や、電話番号、漢字変換が難しい名前などをユーザー辞書に登録しておくと、何かサブスクリプションや応募サイトに登録する際に非常に便利になります。

以上AaronCompanyのアーロンでした!

次回もお会いしましょう!

じゃあな!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です