AaronCompany

LINE PayがApple Payに対応!walletアプリで非接触決済が可能に

2 min

こんにちは。こんばんは。アーロンです。

今回は、「LINE PayがApple Payに対応した」というお話しをします。

バーチャルカード〈カード本体はない〉を発行し(無料)、Apple Payを利用できます。

概要
 ・Walletアプリから、非接触決済が可能に
 ・JCBのLINE Payは対応していない→バーチャルカードを発行する
 ・Visa LINE Payプリペイドカード(バーチャル)で使える
 ・支払いは従来のLINE Payから支払われる
 ・チャージ方法は従来と同じ
 ・支払い、チャージ履歴はアプリで確認可能

目次

設定方法

※LINEアプリを最新の状態にアップデートしてください。

  1. STEP

    LINEを開く

  2. STEP

    LINEPayを開く

    ①右下に表示してある「ウォレット」をタップ

    ②LINEPayの残高のところをタップ

  3. STEP

    「Apple Pay」をタップ

    お支払い欄の右下にApple Payと表示されています。

  4. STEP

    「はじめる」→「確認」をタップ

    Apple Payをタップすると、LINE Payでタッチ決済という画面が表示されるので、下の「はじめる」をタップし、その次に「確認」をタップしてください。

  5. STEP

    Visa LINE Payプリペイドカード利用規約への同意をする

    「確認」をタップし、Visa LINE Payプリペイドカード利用規約にチェックをつけ、「同意します」をタップしてください。

  6. STEP

    パスワードの入力

    同意ができたら、次はLINE Payのパスワードを入力してください。

  7. STEP

    Apple Payにカードを追加する

    同じApple IDでログインしているiPhone(iPhone7以降)を2台以上所有している場合。Apple Watchを所有している場合は、カードを追加する端末を1つ選択してください。

    ※wallet(Apple Pay)では、1つのカードを2台以上の端末に追加することはできません。

    ただし、Apple Watch一台と、iPhone一台の組み合わせの場合は使えるみたいです。

    Appleが大好きなんだよさん

    Appleが大好きなんだよさんが詳しく解説していました。

  8. STEP

    「次へ」をタップ

    LINE Payカードを追加する端末を選択したら、右上の「次へ」をタップしてください。

    名前、カード番号は自動的に入力されています。

  9. STEP

    Apple Pay利用規約に同意する

    右下の「同意」をタップしてください。


以上で設定が完了です。

最後にWalletアプリを開いて、LINE Payが追加されているかを確認してください。

メインカードで使用する際は、「メインカードとして使用」をタップ。

他のカードを使用する場合は、「今はしない」をタップしてください。

以上、LINE PayカードをApple Payに追加して使えるというご紹介でした!

アーロンカンパニーのアーロンでした。

次回の記事もお楽しみに!

じゃあな!

twitterやYouTubeもやっていますので、そちらの方も是非ご覧ください!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です