3単現の「s」

1 min

皆さん、3単現の「s」と聞いて嫌な顔をした方も多いと思います。昔も僕は3単現の「s」 が嫌いで、何を説明しているのか分かりませんでした。しかし、意味を知ればなんだ簡単じゃないかと思うようになります。なので一回この記事を最後まで目を通して見てくださいね!

まず、三人称単数という言葉を耳にしたことはありますか?「三人称」とは「I」「You」以外のことを指します。例えば、「He」「She」「It」などです。そして「単数」は1つのものを指します。すなわち、三人称の「They」や「We」などは対象外になります。

では、三単現の「s」をつかった文をいくつか作ってみましょう。

He likes dogs.

She writes some letters.

このような感じで、「主語」が三人称単数の時は一般動詞に「s」が付くのですね。ここで、よく中学生がごっちゃになるのが、「複数形のs」です。これは名詞につく「s」なので、動詞につく「s」と間違えないようにしましょう。

㌽He likes dogs.の「dogs」の「s」は犬たちにするものです。

次回の「aaroncompany」サイトは問題を記載していこうと考えているので、ぜひ説いてみてください。

今回も見てくれて、ありがとうございました。

次回は「疑問文」を見ていきたいと思います。

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

カテゴリー:
関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です