学生はiPad&Apple Pencilで勉強すべし

2 min

今回はiPadでのでの勉強がオススメだよということをお話していきます。

こんな人にオススメ

・新しい勉強法をしてみたい人
・どこでも勉強できる環境が欲しい人
・ガジェット好きな人

Aaron
Aaron

実際に僕もiPadで勉強し、苦手教科の点が30点ほど上がりました。

今回の内容

・iPadはどこでも勉強できます
・iPadでの具体的な勉強法を教えます
・iPadは効率が良い勉強法です

まず、前提でiPadとApple Pencilを持っている前提でお話しいきます。

オススメのiPad、Apple Pencilはこちらの記事を参考にしてください。

iPadはどこでも勉強できる!

iPadって家でYouTubeとか、映画をみる端末でしょ?

と思ってるよね?

でも、iPadって意外と持ち運んで勉強するのに便利だったりするんだよね〜。

例えば、いくつか例を上げると、

  • 通学中の電車、バスの中
  • 友達の家、おばあちゃん家
  • 塾や学校
  • USJでの待ち時間中(笑)

最後のはやっている人がいたらすごい!

でも、通学中にも勉強したいと思っている人、結構多いと思う。

流石に東京とか、大阪なんかの大都市の電車、バスじゃ無理かもしれないけど、

僕みたいな田舎民の人は超オススメだよ。

カバンからさっとiPadを出して、勉強するだけ。

Aaron
Aaron

どうやってiPadで勉強するのか?と疑問になるよね。

iPadでの具体的な勉強法とは?

いくつかオススメしたい方法があります。

今回は、3つのオススメを紹介します。

3つのオススメ

1. 学校のワークを読み込む
2. プリントを読み込む
3. 問題集+ノート

Aaron
Aaron

GoodNotes5をダウンロードしている前提でお話しています。

GoodNotes5はこちらからインストール可能

1.学校のワークを読み込む

 テスト前にワークを何回も繰り返し解きます。

その時、いちいちルーズリーフノートに書いている人が大半なのではないでしょうか?

実はそれ、iPadで読み込んでしまえば、何回もワークに直接解いているかのような感覚になれます。

「え?」それだけ?と思いましたか?

ワークを読み込んでしまえば、どこでも勉強できてしまうんです。

先ほど書いた通り、電車でもバスでも。

学校のワークをいつでもどこでも解ける。

最高です。もし、iPadで勉強している人がいれば、もしかしたら僕かもしれませんね(笑)

2.プリントを読み込む

学校でもらったプリント、塾でもらったプリント。

解く前に1枚写真を「パシャリ。」

何回でも解けます。(笑)

どこでもプリントの問題解き放題。

さらにもう1ついいことには、

プリントをなくしたときにコピーができてしまうという利点。

最高です。

3.問題集+ノート

GoodNotes5を使えば、ノートはiPadにいつでもあります。

こちらの記事を参考にしてもらえればいいですが、

iPadは2つのアプリを同時に起動することができます。

すなわち、問題集とノートを同時に開いて勉強できます。

これは超未来的ですね。(笑)


以上AaronCompanyでした!

Aaron

Aaron

男子高校生ブロガー(16歳)

2020年1月からブログを開始

最高31,686PV/日
収入はAdsenseで5桁
企業案件経験も有り。
詳しくはtwitterをご覧ください。
-----------------
大学受験に多額の費用が掛かることを知り、ブログを始める。

今は趣味としてやっています!

高校生ブロガーだからこそ投稿できる記事を書いてます。

〈投稿〉
・ガジェット系
・アプリ系
・ブログ系
・高校生系
を投稿しています。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です